So-net無料ブログ作成
Performance ブログトップ

MKOC Tour in Ventura, CA (2011/12/16) - シェイマスくんのレポ!! [Performance]

P1000354.jpg
Thanks シェイマスくん for lovely photos!!
Credit: luckyduckie15

ぼくにとってのクリスマス

ぼくにとってのクリスマスは大いなる祝福
かけがえのない家族や友人とともにすごす時間

ぼくにとってのクリスマスは築いていく思い出
自分に与えられる以上のものを与えようと思い返す時間

ぼくにとってのクリスマスは今夜の祝福
忘れられた内なる光がまぶしい輝きを放つ

ぼくにとってのクリスマスはぼくの聖なる場所
まさしく、永遠なるこのとき、この場所
そして、雪の中のぼくの天使たちがあらゆる行いを祝福する
みんなにメリークリスマス――ぼくにとってのクリスマス
© Takakoさん


わーい。なんとシェイマスくん撮影の生写真にTakaoさんのMy Kind of Christmasポエム訳ですよっ!
やったね~♪
最高のクリスマスプレゼントだ~(^o^)/
お二人とも、本当にありがとう!!

そう、実は、カリフォルニア州ベンチューラのベンチューラ劇場で2011/12/16に行われたデヴィッド・アーチュレッタのMy Kind of Christmas コンサートに、我らがシェイマスくんがなんとVIPから参加。そして、日本のファンのみんなのためにと、頑張って写真&動画を撮影してくれました!!(ぱちぱちぱちっ)

本当は12/14のクラブ・ノキアにもVIPから参加予定だったシェイマスくんですが、残念ながら風邪でダウンして行けなかったそうです。なんでもノキアでのコンサートに行くためには、ロス・アンジェルスのダウンタウンをめちゃくちゃ渋滞する時間帯に運転しないとならないそうで、それは確かに怖いし危険。この場合は大事をとって正解でしょう。

でも、その分、ベンチューラはとっても良かったそうですよ。
なんせ、ベンチューラ劇場ときたら、ロケーション抜群で海のすぐ近く、さらに、

S: すんげ~、オンボロ(爆笑!!!)で、小さな学校の体育館より小さかった!!!

えっ!?
あの、都会的なクラブ・ノキアの後の会場がそれですかっ?(笑) 
いちおう公開されている劇場の写真を見ると、こんな感じなんですが・・・

majestic-ventura-theatre--large-msg-1127499502-2.jpg

(し~ん)

こほん、えー、会場はともかく、VIP&コンサートの内容は濃いなんてもんじゃありません。充実してますよ~。
だって、ほらっ!!

アーチー&シェイマス.jpg

うわあ。みてくださいこのピンクの髪っ!
じゃなくて、デヴィッドのこの笑顔っ!!!
これは、かなり楽しい会話をしたと見ましたよ~。
ちなみにシェイマスくんが着ている衣装(?)は、スポンジ・ボブのクリスマスのスクラブ(医療系ユニフォーム)だそうです。こういうユニフォームがあるなんて、さすがアメリカ・・・(^_^;)。
たしかデヴィッドはスポンジ・ボブが大好きなんですよ。シェイマスくんは知らなかったと思うけど~。

気になる会話の内容ですが・・・

S 「沖縄のライブに行ったよ。わたしがLAから来てた子(※)です。覚えてる?」
D 「あああああ~~~~。覚えてる、覚えてる!!!」
S 「動物看護師として緊急のシフトやベンチュラ郡の動物保健所でもパートで働いているのだけれど、LAに来たときにもし興味があったら声をかけてください。喜んで案内します。特に保健所は一般の人々への理解が必要だから、もし応援してくれるのならとてもありがたいです。」
D 「OK。」


※沖縄では、シェイマスくんは残念ながらM&Gには参加できませんでしたが、コンサート終了後に舞台近くで偶然 意図的に狙って(JCちゃんから訂正入りました・笑)デヴィッドとバンドメンバーに遭遇。そこで、簡単な挨拶とハイタッチを交わしたそうです。そのとき、シェイマスくんの友人のJCちゃんが、デヴィッドに"She's from LA~~~!!!"って叫んでデヴィッドを呼び止めたんですよ。だから、この会話が成立してるんですね~。
※もちろん、この会話は英語でなされています(笑)。会話訳は、シェイマスくん本人です♪

◆ VIP

P1000292.jpg


VIPの質問コーナーでは・・・・シェイマスくんは「みんなのために写さなきゃ!と使命感に燃えて最近ぜんぜん使ってなかったカメラの機能をチェックしていて」まったく内容を聞いていなかったそうです(笑)。


VIPでデヴィッドが歌った曲は、「Heaven とGood Place & Let it be のコラボ」だそうです。
シェイマスくんは、3曲とも大好きな曲だったとのことで、すごくラッキー!

Heaven
Credit: xXAllieSings94Xx

Good Place & Let it be
Credit: brandibunn1


そうそう、シェイマスくんのVIP&コンサートでの座席ですが、なんと前から3列目のど真ん中だったそうです。こじんまりした劇場だったので、舞台まで遮るものは何もなし。すぐそこにデヴィッドがいたんですねえ、羨ましいっ。

+++ +++ +++


◆ コンサート・前半

P1000318.jpg

01 Sleigh Ride
Credit: ShelleyFOD

02 Melodies of Christmas

03 This Christmas
Credit: brandibunn1

04 The Other Side of Down

05 Wait
Credit: brandibunn1

06 Zero Gravity (partial)
Credit: shiftlockfran

(Full)
Credit: brandibunn1

07 Crush

08 Have Yourself a Merry Little Christmas
Credit: brandibunn1

09 Climb Every Mountain
Credit: jtmlm1234

さて、前半を終えたシェイマスくんはの感想は、というと、

S: 前半はとにかく写真をとっても全部ボケボケで、あせりましたよ・・・
めばるさんいわく、「多動症」!!!
で、お休み時間に動画の機能を探しだした。
だって絶対に「静止写真」は無理だもん・・・(笑)


あちゃ、ここでもみんなのために必死だったんですね。ありがとう~。
しかも、休憩時間に動画撮影機能を『探しだした』!?
ってことは、いままで動画を撮影したことがなかったんですね(涙)。

+++ +++ +++


◆ コンサート・後半

P1000351.jpg

そして後半、シェイマスくんは冒頭の2曲 Ave MariaとPat-a-Panを撮影してくれました!すごい、えらいっ。
ファイルが大きいのと、動画の撮影もアップも初めての作業なので、アップまで少々時間がかかります。アップでき次第ここに紹介しますね♪--> アップしました!!

10 Ave Maria

Credit: シェイマスくん

11 Pat-a-Pan

Credit: シェイマスくん

12 Fa-la-la-la-la ~ My Kind of Christmas
Credit: luckyduckie15

13 I Need a Silent Night
Credit:jtmlm1234

14 Silent Night
Credit: ShelleyFOD

15 The 1st Noel
Credit: luckyduckie15

16 Riu Riu Chiu
Credit: luckyduckie15

17 O Holy Night
Credit: luckyduckie15

アンコール
18 Little Drummer Boy
Credit: Credit:jtmlm1234

そして、コンサート終了後のシェイマスくんの感想です。
言い忘れましたが、シェイマスくんは、いわゆる「デヴィッドのファン」というわけではありません。
しかし・・・

S: 行ってほんとによかったです。
あの声は本当にすばらしい・・・
それから歌ってるときと普通のときと性格変わるってのは本当だ・・・
歌ってるときはなんか、観客のひとり、ひとりの目を見つめて歌ったりするんだね・・・
それも長い間。

だからさっきアマゾンでDavidのクリスマスのCDとMOTABのDVDを購入した・・・
ハハハ
そう、実はまだ持ってなかったの・・・
また彼のコンサートに行きたいな。
歌うまいし、楽しいし!
それに、今回動画撮っててよかったよ。
何回も感動が味わえるっていうの?
だからみんなにも見せたいんだよね。
って、そんなに期待されちゃっても困るけど・・・笑


ふっふっふっ、君も完璧に『デヴィッド・アーチュレッタのファン』になったんだね~♪
やったね(^^)v

シェイマスくんが一生懸命撮影してくれた写真たちはこちら
大量に撮ったボケボケ写真(本人談・笑)の中から、それでもぼけてない部類を厳選してくれました。どうもありがとう~。

+++ +++ +++


早いもので、MKOCツアーもあと2日を残すのみ。

最終日の12/21のビーバークリークには、Aicoちゃんが行く予定です♪ 彼女にとっての2011年は、まさに激動の、そして充実した年だったようですが、締めくくりはデヴィッド・アーチュレッタの最高のコンサートで♪ 思いっきり楽しんできてね!!


コメント(16) 

デヴィッド・アーチュレッタ "My Kind of Christmas Tour" 開始! 2011/12/1~  [Performance]

いやあ、11月はめちゃくちゃ忙しかった。
途中で何度も挫折しそうになりながら、なんとか最終締め切りを落とさず、11/30夕方に納品。
最後2日間は完徹で、思いっきり年齢を自覚させられました~(^_^;)。

そんなわけで、デヴィッドとはすっかりご無沙汰で、もう追いかけるのは無理だなあと思っているわけですが、ところがどっこい(古っ)。徹夜明けの呆けた頭と耳に、すばらしい音が飛び込んできたじゃあありませんか。

それが・・・My Kind of Christmas Tour!・・・ではなく(えっ?)、
怒涛の地獄に堕ちる前に聞いた11/2の香港CASBAAでのアコースティックコンサートの「めちゃくちゃ音のいい」映像でした。

1. Gotta Get Thru This - Message in a Bottle (日本に捧ぐ)
※これってつまり、日本人はきっとこの難局を切り抜けられるに違いない(gotta get thru this) っていうことで,この場のために、ちゃんと考えて選曲したんですよね、きっと・・・(^_^;)。

Big thanks to cristobalite4126

2. Everybody Wants To Rule The World
3. The Other Side Of Down
4. Wait
Excellent job by cristobalite4126 as always!

5. Crazy
6. Crush
7. Stand By Me
Thank you so much again cristobalite4126!!!

オリジナルは縦横比が狂ってる残念な映像ですが、cristobalite4126さんにより、正しいサイズに調節されて、画面もばっちり。
しかし、デヴィッドって本当に歌がうまいんですねえ。このアコースティック演奏は、バンド(ギター)も素晴らしい。若干、Waitに切なさが欠けているような気がしますが、それは、デヴィッドの横顔ドアップの苦しげな映像でカバーされているし(笑)。 どちらかと言えば完全Awayに近い会場で、最後にはスタンディングオベーションする人の姿が見えるのも頷けます。

いやあ、この映像は良かったわ~。
なんだか生き返った気がしました。
4126さん、見つけてくれた上に修正アップして紹介してくれて、本当にありがとう♪♪♪

★★★ ★★★ ★★★


で、地獄から蘇った日が、2011年冬のツアー"My Kind of Christmas Tour"の開始日。
おほほ、まったくよくできてるじゃあありませんか。
しかし、このツアー、日程はかなりびっちりですが、会場はかなり地域的に偏ってますねえ・・・。

12/1 ウエストバリー劇場 (ニューヨーク州ウエストバリー)
12/2 アーヴィング・プラザ (ニューヨーク州ニューヨーク)
12/3 ターニング・ストーン・リゾート&カジノ (ニューヨーク州ベローナ)
12/4 シャーマン劇場 (ペンシルバニア州ストラウズバーグ)
12/8 ニッティング・ファクトリー (アイダホ州ボイシ)
12/9 ブラックフット・パフォーミングアーツセンター (アイダホ州ブラックフット)
12/10 ヘリテージセンター劇場 (ユタ州シーダーシティー)
12/13 ウェルズ・ファーゴセンターフォージアーツ (カリフォルニア州サンタローザ)
12/14 クラブ・ノキア (カリフォルニア州ロス・アンジェルス)
12/16 ベンチューラ劇場 (カリフォルニア州ベンチューラ)
12/17 シティ・ナショナル・グローブ・オブ・アナハイム (カリフォルニア州アナハイム)
12/19 アブラヴェニエールホール (ユタ州ソルトレイクシティ)
12/21ヴィラー・パフォーミング・アーツ・センター (コロラド州ビーバークリーク)


すでに現時点で12/1、12/2の2回のコンサートが終了していますが、あと2日間も連続するのですねえ。ふえー。
と、とりあえず、初日12/1のニューヨーク・ウエストバリーがどのようなコンサートだったのかを確認してみましょ。

David-Westbury-3.jpg
Photobucket

なんとなく、今回の衣装は全会場共通っぽいですねえ (^_^;)。 識別が難しそうです(笑)。
セットリストはかなり豪華。

VIP
My Kind of Perfect (アカペラ)@ウエストバリー(12/1)
Good Place & Let it be @ アーヴィングプラザ(12/2)、ターニング・ストーン(12/3)

前半
01 Sleigh Ride
02 Melodies of Christmas
03 This Christmas
04 The Other Side of Down
05 Wait
06 Zero Gravity
07 Crush
08 Have Yourself a Merry Little Christmas
09 Climb Every Mountain

後半
10 Ave Maria
11 Pat-a-Pan
12 Fa-la-la-la-la ~ My Kind of Christmas
13 I Need a Silent Night (cover of Amy Grant)
14 O Holy Night
15 The 1st Noel
Band Intro
16 Riu Riu Chiu
17 Little Drummer Boy

アンコール
18 Silent Night

今回は、ひさびさの米国内での本格的コンサートで、場所はニューヨークとあって、いつも動画をアップしてくださる常連さんがかなり参加なさっていたようです。国内のみならず、海外からも熱狂的なファンが駆けつけたようですね~。すごっ。大半の方が2日目のマンハッタンにも参加すると思われるので、まだ動画がアップされていない曲もありますが、いずれ、きっと近いうちに全曲アップされるでしょう。
(ちなみに、この会場は撮影禁止でした・・・苦笑)。

まずは目新しい曲から。

VIP Good Place & Let it be (12/3 ターニング・ストーン)

Credit: choliepoliex3

01 Sleigh Ride (オープニング)
Credit:8throwcenter (muldur)


03 This Christmas
Credit:8throwcenter (muldur)

2年前のツアーではウエストバリーが最後の会場だったので、今回はここからツアーを開始したそうですね。へえ。


05 Wait

Credit: koko4da

2日目のマンハッタンでのコンサートで、Waitはここニューヨークでつくった曲だと話したそうです。ほおっ。


09 Climb Every Mountain

Credit: djbell13
※参考(2004/02/07 Star Searchでの “Climb Every Mountain”。声帯麻痺の初期で苦しかった頃ですね。)

この曲は、子供基金(Child Fund)を紹介し、協力を仰ぐ一環として歌われたようです。会場によって、この動画が流れたり、流れなかったりするらしい。

12 Fa-la-la-la-la ~ My Kind of Christmas (ポエムの朗読付き)

Credit: fa3ryg1rl1

<デヴィッドが朗読したポエム>
My kind of Christmas is a blessing so deep,
A time spent with family and friends we long to keep.

My kind of Christmas is a memory to make,
A time to be remembered when we give more than we take.

My kind of Christmas is a blessing tonight,
So many shining their forgotten inner light.

My Kind of Christmas is a holy place to me,
A place in time and space right here, eternally.

So my angels in the snow bless all you do,
Merry Christmas – My Kind of Christmas – to you.


この曲は、デヴィッドとサニー・ヒルデンのオリジナル曲だそうですが、英語とスペイン語が混じったノリがいい歌ですねえ。
デヴィッドは、これから毎回子供たちをステージに上げてかぶりものを付けさせ、ポエムを読み聞かせ、そしてマラカスをふらせるのでしょうか? 今回の子供たちはかなりシャイでしたが、中にはとんでもなく元気な子や踊りが得意な子なんかもいそうな気が・・・。楽しいかも~。
あ、もちろんデヴィッドのダンス(バチャータ?サルサ?オリジナル??)も楽しいですがっ・・・(^_^;)。


13 I Need a Silent Night (cover of Amy Grant)
Credit:8throwcenter (muldur)


17 Little Drummer Boy

Credit: djbell13

この他の曲の動画や上記で紹介した曲の他の方による動画と写真は、jackryan4DA (JR4DA) さんがThe David Chronicles (TDC) に、かなりの割合で集めまくってアップしてくださっています。おそらく今後のツアーの動画や写真も会場ごとに紹介してくださると思います(信じてます!・笑)。

もちろん、FODやFanSceneなどを始め他のファンサイトにもバンバン動画や写真がアップされていますが、まとめて会場ごとにパフォや写真を見たい場合は、TDC が便利です。(ときどき誤りがある場合もありますが、それはご愛嬌で~)。

12/1 ウエストバリー(NY)は、こちら
12/2 マンハッタン(NY)は、こちら
12/3 ターニング・ストーン(NY)は、こちら
12/4 ストラウズバーグ(PA)は、こちら


コメント(6) 

アコースティックコンサート@CASBAA Convention 2011, 香港 (2011/11/2) by David Archuleta [Performance]

11月の第1週の週末に香港に行くことを、このビデオブログで突然発表したデヴィッド。「チャンネルV」のためにパフォーマンスし、アジアで発売されるニューシングル "Wait" のミュージックビデオを撮影する予定だという。

デヴィッドがビデオブログでつぶやいていたチャンネル[V] っていうのは、どうやらオーストラリア、インド、韓国、中国、台湾などのアジア全域で流れるMTV番組のことらしい。日本ではどうも見られないようだ(が、実際のところはよくわからない・・・^^;)。彼らと一緒に香港に行くって言ってるってことは、チャンネルVがMVを撮影してくれるのか?

そして、これは本日(11/3)撮影中の、その"Wait"のミュージックビデオの撮影シーンの様子。
Twitterでは、「"Wait"のミュージックビデオ撮影用セットにいる。最初のビデオのときみたいに、本当に悲しい演技をしないとならなかった。あはは。」とつぶやいてたけれど・・・。
こうやってみると、Crushのときはまったく顔つきが違う。やはり20歳だ・・・。

wait-3.jpgwait-4.jpgwait-5.jpg


*** *** ***


さて、本題に戻って香港でのアコースティックコンサート。

11/2のデヴィッドのパフォーマンスは、香港のホテルハイアットで開催された"CASBAA Convention 2011"でのアコースティックコンサート。このコンサートの主催者は FOX International だった。

CASBAAとは、「アジア・ケーブル&サテライト放送協会」のこと。
アジアにおいて、デジタルマルチチャンネルテレビ、コンテンツ、プラットフォーム、広告およびビデオ配信を行う業界の連合。アジア太平洋圏を中心に130 社のメンバーを有し、日本からはスカパーやソニー・ピクチャーズ・テレビジョンなどがメンバーになっている。この10月にはNHK ワールドTVも加入したらしい。

まあつまり、デヴィッドは、アジアの有料TV業界関係者のみなさんの前でパフォーマンスしたってことですかね。

このCASBAA Convention 2011は、2011/10/31~11/3まで開催されていて、11/2にデヴィッドが最初に登場した場面での会議のテーマは、"Japan is still open for business(日本はまだビジネス先として開かれている)"だった。このテーマの下での公演&討論会に先立ち、デヴィッドが"日本に捧げる曲"として歌ったのがこの曲。

Dedication to Japan - Gotta Get Thru This



そして、討論会後のアコースティックコンサート全編がこちら。
プログラムでは15分間のセッションになっていたが、実際にはデヴィッドは25分間、計6曲を歌った。

<セットリスト>
1. Everybody Wants To Rule The World
2. The Other Side Of Down
3. Wait
4. Crazy
5. Crush
6. Stand By Me

これは、なかなか力の入ったセットリスト。注目はなんといっても初披露のニューシングル "Wait"。
では、6曲続けてどうぞ。

David Archuleta at CASBAA from Larissa Cheong on Vimeo.



うーん、この "Wait"に、上のMV撮影風景を重ね合わせると、なかなか仕上がりが楽しみ!

でも、個人的には、この香港での大仏とのツーショットとかも好きなんだけどな~(笑)。

big-b-hk-435x600.jpg



コメント(14) 
Performance ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。