So-net無料ブログ作成
検索選択
インタビュー・記事 ブログトップ
- | 次の5件

ITN (Independent Television Network) インタビュー & I Wanna Know You [インタビュー・記事]

itn.jpg

デヴィッドは2009/4/30にロンドンでインタビューを4~5本こなしたそうですが、これはたぶんそのうちの1本かな? ITNによる短いインタビューです。



Source

昨シーズンのアメリカン・アイドルで有名になったあと、さらに力をつけた18歳のシンガーソングライター、デヴィッド・アーチュレッタ。彼の、自分の名前を冠したデビューアルバムは、アメリカで成功を収め、デビュー・シングルのキャッチーなCrushは、ビルボードHOT100で第2位になっている。すでにアメリカでは大人気のデヴィッドが、いまイギリスに乗り込もうとしてる。彼は現在マクフライと一緒にツアー中で、デビューアルバムが次の月曜日に発売される。
「ファーストアルバムをつくるのは、とっても面白かったよ。なんといってもぼくの最初のアルバムだし、アメリカン・アイドルが終わってからすぐに作りはじめたんだ。夏のあいだはアメリカン・アイドルツアーがあったから、ツアーとアルバムを完成させるのがまったく同時期だったんだ。」

デヴィッドは、先週、彼のルーツであるアメリカン・アイドルのステージに戻り、今シーズンのコンテスタンツと会う機会があった。
「彼らがどれほど大きなプレッシャーを感じているか、十分にわかってるからね。僕はそれを経験したわけだから。とにかくものごとの明るい面だけを見続けることが大事なんだ。かなりのハード・ワークだけど、同時にとてもいい面がたくさんあるから。」
この若者には、まだ多くが期待される。彼はすでに、この地球上で最も成功しているティーン・スター、マイリー・サイラスと仕事をしていて、彼女の次に有名なデミ・ロヴァートとのツアーが決まっている。

◇◇◇ ◇◇◇


デヴィッドのアルバム"David Archuleta"は、2009/5/11(月)にイギリスで発売開始予定。そして、Crushがファースト・シングルです。

イギリスで発売されるアルバムは、なんとアメリカ盤ではなく、日本盤と同じだとか!へええ。

ところで、この動画の説明文で、なぜだかデヴィッドが28歳って紹介されてるんですよ。ま、単純に1と2を間違えただけなんでしょうけど。

◇◇◇ ◇◇◇


I Wanna Know You

さて、話題のマイリー・サイラスとのデュエット曲 I Wanna Know You. なんと、本日のラジオ・プレミアで、デヴィッドのパートがものすご~く削られていることが判明。
※っていうか、たぶんこっちが先にありきで、「ハンナ・モンタナ」の方がデヴィッド用にアレンジしてあったのでしょうが・・・。

さて、どちらがいいと思いますか?愚問ですが。

①ラジオ・プレミアバージョン



②せめてこっちにしてよバージョン



MP3 ←右クリックから「対象をファイルに保存」


◇◇◇ ◇◇◇


えーと、Grayさん、この映像なんかどう?(音声を消してご覧ください)



◇◇◇ ◇◇◇

TVガイドインタビュー記事(2009/5/5)
mebaruさんのリクエストです♪

gokey-lambert.jpg


アメリカン・アイドルの審査員サイモン・コウエルは、今シーズンのファイナルがアダム・ランバート対ダニー・ゴーキーでないとしたら、それは奇跡だ、とTVガイドに語った。
コウエルはゴーキーが優勝すると予想する。しかし一方で、ファイナルでは何が起こるかわからないとして、先シーズンのデヴィッド対デヴィッドの対決を例に挙げた。

『ファイナルになると、何もかもが大きく変わる。なんといっても、アメリカじゅうの目がたった2人に注がれることになるからね。私は、この点がアダムには少し不利なんじゃないかと思う。ダニーは安全策をとるだろうから。彼は、これまでもあまり多くのリスクをとってこなかったし。だから、ダニー対アダムなら、たぶん55/45でダニーじゃないかな。でも、たった1曲がすべてを変える場合もあるから。去年は、デヴィッド・アーチュレッタがファイナルを戦った。あの場で劇場に座っていて、観客の反応から判断したときに、私がもし百万ドルを賭けるとしたら全額をデヴィッド・アーチュレッタに賭けただろうね。デヴィッド・クックが勝ったときには、私たちは本当に驚いたからね。』


コメント(64) 

NY Vultureによる来年のグラミー予想 [インタビュー・記事]

デヴィッド・アーチュレッタファンにはお馴染みのニューヨーク・Vultureが、ひさびさにナイスな記事をUPしてくれました!(※といっても、たった2行だけなのよ)

vulture-2.jpg


NY Vulture (2009/2/6)
「Vultureが来年のグラミーを予想する」

この週末にグラミー賞を控え、我々はそれなりに興奮している、それなりにね!それほど悪くはない一連のパフォーマンスに加えて、日曜の夜の授賞式には最近の記憶にある過去に大流行したノミネート者たちに注目が集まる。
リル・ウェイン!M.I.A!レディオヘッド!エステル!おい、ちょっと待てよ。彼らがアルバムをリリースしたのは1987年ごろじゃなかったっけ?そう、グラミーの締切りがとても早い(ノミネートを受けるには、CDは9月末までにリリースされていなけらばならない*)おかげで、受賞争いするレコードの大半はおよそ1年前に聴いたものばかりだ。一方で、ここ4ヶ月ほど聴いているレコードは、来年2月まで受賞できない。だから、2010年に受賞するのはどの曲かをちょっと予想してみよう。

Album of the Year
U2 "No Line on the Horizon"

Record of the Year
ビヨンセ "Single Ladies"

Best New Artist
来年はこのカテゴリが面白いだろう。レコード業界は2009年に新しいポップスターをブレイクさせるお金を本当に持っているのか?この賞は恐らくずーっとインディーズにいて、ようやく中央の注意を引いたアーティストに行く可能性もある(ファイストは彼女の4作めのソロアルバムで昨年ノミネートされていたんだから)。だから、もしアニマル・コレクティブが Merriweather Post Pavillionの中の一曲をiPodのコマーシャルに使わせることができれば、彼らが実際にこれを受賞する可能性もある。冗談だ。- これはたぶんデヴィッド・クックか、あるいはだれかひどい奴に行くだろう。

Best Rap Album
ジェイ・Z  "The Blueprint 3"

Best Rock Album
U2 "No Line on the Horizon"

Best Pop Album
デヴィッド・アーチュレッタの「デヴィッド・アーチュレッタ」がこの賞をとらなかったら、グラミーの輝かしい名に影を落とすことになるだろう。

*レコード業界は、ノミネートされるアルバムの発表を12月上旬に行えば、人々はそのアルバムをクリスマスギフト用に購入してくれるだろうと考えているんだ。可愛いじゃないか!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Vultureにしては、随分と公平な記事ではありませんか!

ってことは、上手くいけばデヴィッド・アーチュレッタは2部門受賞ってことですよね♪♪

★★おまけ★★

ここしばらくの間、デヴィッドがフロリダでラジオ局めぐりをしていますが、フロリダといえばToddさんの住んでいるところですよね。Toddさんは、2/4のMeet&Greet(デヴィッドがピザを焼いていたイベント)とフリーコンサート(デヴィッドがサングラスを掛けて屋外で歌っていたコンサート)に参加したのですが、FanSceneにToddさんとデヴィッドのツーショットを含め、楽しい写真(個人的見解)があったので、ちょっと失敬してきました。写真はすべて、クリックで拡大します。

david-archuleta-and-todd-pga-020409.jpgdavid-archuleta-pga42jpg.jpg
※トッドさんとデヴィッド

dsc_4198bbb.jpgdsc_4199bbb.jpg
※セレブとポリス

david-archuleta-pga17.jpgdscn0491bbb.jpg
※事情徴収 聴取から任意同行?
⇒モンチッチの言訳:最近税務署の取立てがうるさいものですから・・おほほほほ。

コメント(51) 
- | 次の5件 インタビュー・記事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。