So-net無料ブログ作成

アコースティックコンサート@CASBAA Convention 2011, 香港 (2011/11/2) by David Archuleta [Performance]

11月の第1週の週末に香港に行くことを、このビデオブログで突然発表したデヴィッド。「チャンネルV」のためにパフォーマンスし、アジアで発売されるニューシングル "Wait" のミュージックビデオを撮影する予定だという。

デヴィッドがビデオブログでつぶやいていたチャンネル[V] っていうのは、どうやらオーストラリア、インド、韓国、中国、台湾などのアジア全域で流れるMTV番組のことらしい。日本ではどうも見られないようだ(が、実際のところはよくわからない・・・^^;)。彼らと一緒に香港に行くって言ってるってことは、チャンネルVがMVを撮影してくれるのか?

そして、これは本日(11/3)撮影中の、その"Wait"のミュージックビデオの撮影シーンの様子。
Twitterでは、「"Wait"のミュージックビデオ撮影用セットにいる。最初のビデオのときみたいに、本当に悲しい演技をしないとならなかった。あはは。」とつぶやいてたけれど・・・。
こうやってみると、Crushのときはまったく顔つきが違う。やはり20歳だ・・・。

wait-3.jpgwait-4.jpgwait-5.jpg


*** *** ***


さて、本題に戻って香港でのアコースティックコンサート。

11/2のデヴィッドのパフォーマンスは、香港のホテルハイアットで開催された"CASBAA Convention 2011"でのアコースティックコンサート。このコンサートの主催者は FOX International だった。

CASBAAとは、「アジア・ケーブル&サテライト放送協会」のこと。
アジアにおいて、デジタルマルチチャンネルテレビ、コンテンツ、プラットフォーム、広告およびビデオ配信を行う業界の連合。アジア太平洋圏を中心に130 社のメンバーを有し、日本からはスカパーやソニー・ピクチャーズ・テレビジョンなどがメンバーになっている。この10月にはNHK ワールドTVも加入したらしい。

まあつまり、デヴィッドは、アジアの有料TV業界関係者のみなさんの前でパフォーマンスしたってことですかね。

このCASBAA Convention 2011は、2011/10/31~11/3まで開催されていて、11/2にデヴィッドが最初に登場した場面での会議のテーマは、"Japan is still open for business(日本はまだビジネス先として開かれている)"だった。このテーマの下での公演&討論会に先立ち、デヴィッドが"日本に捧げる曲"として歌ったのがこの曲。

Dedication to Japan - Gotta Get Thru This



そして、討論会後のアコースティックコンサート全編がこちら。
プログラムでは15分間のセッションになっていたが、実際にはデヴィッドは25分間、計6曲を歌った。

<セットリスト>
1. Everybody Wants To Rule The World
2. The Other Side Of Down
3. Wait
4. Crazy
5. Crush
6. Stand By Me

これは、なかなか力の入ったセットリスト。注目はなんといっても初披露のニューシングル "Wait"。
では、6曲続けてどうぞ。

David Archuleta at CASBAA from Larissa Cheong on Vimeo.



うーん、この "Wait"に、上のMV撮影風景を重ね合わせると、なかなか仕上がりが楽しみ!

でも、個人的には、この香港での大仏とのツーショットとかも好きなんだけどな~(笑)。

big-b-hk-435x600.jpg



コメント(14) 

コメント 14

reiko

rikuさん、おはようございます~♪
香港でのデヴィッド、すごいことになっていて目が離せませんっ!
いろいろリサーチしてくださってありがとうございます。

初WAITには、デヴィッドの新境地を見た感じがして、なんかすごーく感動しました!やっぱりアコースティックっていいですね。
他のパフォも素晴らしかったし、声も絶好調で、ますます素敵。

でっ、昨日から出回っているMVの写真にくらくらして困っています。
車?マットレス?手?悲しい演技?妄想が膨らみすぎて、
もしかして彼女は死んじゃった?とか、
彼女のシーンは先撮りしちゃって、写真だけの出演か?とか
デヴィッドの演技にかかっているのか?
とか~も~~早く観たいです!

大仏とのツーショットもいいですね~
日本にも彼はいるから来てよって思いました(笑)

では、仕事なんで行って来ます~。

by reiko (2011-11-04 05:49) 

chappy

rikuさん、早速記事にして下さり有り難うございます〜
なんだか、バタバタしていてなかなか香港のDavidを追いかけられないでいましたが、携帯でこの写真を見つけて私もクラクラ〜してい
ました。少しはセクシーな演技が期待できそう?(笑)

日本はまだビジネス先として開かれている、という会議という事は、開かれていない、と感じられていたのでしょうか?
業界の事はまったくわからないので謎ですが、Davidもアジア市場でがんばっていくように見えるので、その中に日本も入っていて欲しいの切に願うのでした。
by chappy (2011-11-04 08:56) 

rikuchan

reikoさん、本当にこの香港は背景がよくわかりません^^;。
香港にはいちおうソニー・ミュージックHKっていうのもあるんですが、今回は無関係っぽい。どうやらAsian Editionが発売された国々を中心に売りだそうとしているような感じですが、まだ手探りなのか、はたまた何か決まっているのか??
それとも、アジア太平洋圏の有料TVを中心に、MVをひっさげて新しい売り出し方を模索しているとか???

で、WaitのMVですが、マットレス?そんなものがありました?後で探してみますっ。

香港に大仏があるなんて、この写真を見るまで知りませんでした。
マジで日本かと思ったよ・・・(^_^;)

お仕事いってらっしゃい・・じゃなくて、もう、今の時間だとお疲れ様でした!ですね♪
by rikuchan (2011-11-04 22:57) 

rikuchan

chappyさん、たぶん、そのタイトルは日本における有料TV市場の話で、まだまだ日本には有料のマルチチャンネルTVが食い込める余地はある、ということだと思います。
相当数の国民が、衛星放送に月15~20ドルを辛抱強く払い続けている国は日本くらいしかない、とか言ってたし(笑)。

日本ではAsian Editionが発売されていないし、チャンネル[V]も放送されていないので、東南アジア諸国と同じ商圏にはいまのところ入っていないように思われます。でも、FOX Internationalが、コンテンツとしてのライブイベント提供を宣伝するのにデヴィッドを使ってくれていることだし、何かが前には進んでいる!と信じることにしましょう~。
by rikuchan (2011-11-04 23:07) 

reiko

マットレス画像 ↓ 
http://i44.tinypic.com/2gtqk5s.jpg
何のためでしょうね~スタント???
by reiko (2011-11-05 10:33) 

liz

この手を見つめるDavidにドキュンキュンです[__揺れるハート]
アコースティックにはしびれるし、もうどうしたらいんでしょうね~~~~
MVの仕上がりが気になって気になって仕方ありません!
もう待てないよーーーーーーーーーーーーーー[__ダッシュ]
by liz (2011-11-06 21:14) 

Sakura

埼玉のサクラです。
沖縄では少ししかお話できませんでしたが、いつもブログはみてます。
ありがとうございます!
なんだかすっかり大人の顔!と思うと子供っぽかったり、目が離せないですねーー♪
早くMV見たい!!
by Sakura (2011-11-07 19:00) 

rikuchan

reikoさん、おお、マットレス、大きすぎて目に入っていませんでした^^;。
スタントというほどではないような気がしませんか?なんか(たとえば傷心のあまりに)前向きか後ろむきかで倒れこむだけのような?(←勝手な思い込みです、はい。)

by rikuchan (2011-11-08 17:35) 

rikuchan

lizさん、ほんと、MV早く見たい!ですよね。相変わらず短時間での撮影のようですが、少なくとも背景はエキゾチック香港だし、デヴィッドの面差しには合いそう♪
by rikuchan (2011-11-08 17:37) 

rikuchan

Sakuraさん、ようこそ!
沖縄では使い物にならない状態の私でしたので、ご迷惑をおかけしなかったでしょうか?(苦笑)。埼玉からと聞いて、もしかして一番遠くからいらした方かも、と思っていたのです。(グアムとロスは除く)。もっとゆっくりお話できればよかった~。
やはり、歌っていないと基本は子供っぽいような気がします(^_^;)。でも、曲を表現する演技だと、かなり大人っぽくなれるのかも!?
by rikuchan (2011-11-08 17:42) 

manarin

rikuさん、沖縄では遅い時間までお付き合い下さって有難うございました。

オフィシャルサイトのM&Gで当選出来たのもrikuさんが雛形を作って下さったお陰です。

大きな手助けがあったからこそです。

本当に有難うございました。

M&G自体はスタッフの方達に急かされていたのでdavidとは挨拶~撮影~そそくさとプレゼント渡しで終了だったのですが、あの瞬間、何か言い知れぬものに包まれていたのを覚えています。

彼のオーラはやっぱり綺麗で大きかったです。

シンガポールではしっかり目を見て話そうと思っていましたが、今回の事でそれも果たせずどよ~んとしていた私にはWAITのMVしか生きる術はありません。

待ち遠しいですね。



by manarin (2011-11-09 20:58) 

chappy

rikuさんの、マットレスに前向きか後ろむきかで倒れこむのではという予想に激しく反応してしまい、ますます妄想がヒートアップしてしまいました。!SBLのMVの10倍くらいドキドキしています。(笑)
by chappy (2011-11-09 23:48) 

rikuchan

manarinさん、あのひな形が役に立って良かった!M&Gはどうしても慌ただしいですが、それでも、その瞬間、瞬間に個々のファンに対峙しようとしているデヴィッドが確かにその場にいましたよね♪

そうか、シンガポールに行く予定だったんですね。それは残念!!
延期の理由が明らかにされていないので、いまひとつファンとしては納得しにくいところがありますね。東南アジア諸国を始め、広範な地域からファンが訪れる予定もあったようですし。
チケットの販売状況が格段に悪かったとはあまり考えられない(少なくともVIPは完売だった)。コンサートが予定されていた会場にかなり問題があったようなので(動物虐待で批判を浴び、抗議活動を受けていた)、それが影響した部分もあるのでしょうか? 残念ながら、あまり近い日程でのリスケジューリングはなさそうですが、延期になったタイについても、デヴィッドは行く気まんまんのようだし、アジアにくる機会は今後も十分にあると思います。ここは、気持ちを落ち着けて次の機会を待ちましょう!
(あ、それともアメリカのMKOCツアーに行きます?・笑)

ほんと、WAITのビデオ、早く公開されないかな~。
by rikuchan (2011-11-10 22:49) 

rikuchan

chappyさん、確かにSBLのMVは、小さな親切運動の啓蒙ビデオのようで、いまいちでした(←言い過ぎ?・笑)。
WAITは、歌詞の内容的にも少しは色っぽい方向に行くはず!

ここで、まさか"you"は亡くなったいとこ(男)を思い出して・・・とか、言わないよねえ?・・^^;)。
by rikuchan (2011-11-10 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。